年金受給者がお金を借りるための方法6選!年金収入だけで借りられるカードローンを紹介

年金受給者 お金借りるアイキャッチ

年金受給者でもお金を借りる方法はありますが、選択肢が幅広いとは言えません。

年金以外に収入があるかによっても、選べる方法は違います。

年金受給者がお金を借りるときは、対応できる年齢も確認しなければいけません。

年金受給者がお金を借りる方法は、主に6種類です。

希望に合う方法で借りられるよう、借り方別の特徴と年金のみで借りられるカードローンも紹介します。

年金受給者が年金収入のみでお金を借りる方法一覧

年金受給者が年金による収入のみでお金を借りる方法は、以下の通りです。

お金の借り方 融資スピード 審査不要 向いている人
カードローン 最短即日 繰り返し借りたい
フリーローン 最短即日 一度借りられればいい
年金振込先金融機関からの借り入れ 1週間程度 年金の振込先に利用できるローン商品がある
担保を用意する借入方法 最短即日 ・担保にできるものがある
・ローン審査に通らない
リバースモーゲージ 2週間~1ヶ月程度 ・持ち家を活用してお金を借りたい
・返済の心配をしたくない
生活福祉資金貸付制度 1ヶ月程度 ・資金の使い道が決まっている
・低金利で借りたい

年金受給者がお金を借りやすいのは、カードローンです。

一度契約すれば、決められた年齢に到達するまで繰り返し借りられます。

何度も借りる必要がなければ、フリーローンを選びましょう。

年金の振込先に指定している金融機関で、年金受給者向けのローン商品を利用できるケースもあります。

普段利用している金融機関なら、取引を通じて信用を得やすいです。

すでにお金を借りている人や、返せていない借り入れがある人は、担保を用意して審査なしで借りましょう。

返済の心配をしたくないなら、持ち家を活用してお金を借りるリバースモーゲージが適しています。

一般的なローン審査に通らず、担保も自宅もなければ、公的融資制度の生活福祉資金貸付制度を利用しましょう。

年金の前借り制度は廃止されたため年金を担保に借りる方法はない

年金の前借り制度は廃止されたため、2023年現在は年金を担保に借りる方法がありません。

公的な年金の前借り制度として唯一認められていたのは、福祉医療機構の年金担保貸付制度です。

年金担保貸付制度・労災年金担保貸付制度は、国民年金、厚生年金保険または労働者災害
補償保険の年金を担保として融資することが法律で唯一認められた制度です。
出典:年金担保貸付融資のごあんない│福祉医療機構

年金担保貸付制度は、以下の年金証書を持っている人がお金を借りられる制度でした。

  • 国民年金・厚生年金保険年金証書
  • 国民年金証書
  • 厚生年金保険年金証書
  • 船員保険年金証書
  • 労働者災害補償保険年金証書

年金担保貸付制度を利用すると、年金の支給時期よりも先にお金を受け取れます。

年金が支給される時期になったら、福祉医療機構が申込者の年金を年金支給機関から直接受け取る仕組みで運営されていました。

年金担保融資は令和4年3月末で、新規での申し込み受付を終了しています。

唯一認められていた制度が利用できなくなったため、年金を前借りする方法や制度は現状ありません。

年金を担保にしてお金を借りようと考えている高齢者の人は、別の方法でお金を借りましょう。

銀行やゆうちょ銀行でも年金担保融資は取り扱われていない

銀行やゆうちょ銀行でも、年金を担保とした融資は取り扱われていません。

三菱UFJ銀行のテレビ窓口で年金担保貸付に関する手続きを実施していますが、対応できるのは一括返済の書類作成のみです。

福祉医療機構の年金担保貸付制度は、申し込み終了後も返済は今まで通り行えます。

返済関連の手続きはできても、新規借り入れはできません。

年金を担保に融資をする業者は、すべて法律に反しています。

年金を担保に金銭の借入申込を受けることは、例外なく全て法律で禁止されています。
違法な年金担保融資にくれぐれもご注意ください。
出典:日本年金機構

借り入れを申し込むと、以下の危険性があります。

  • 高い利息を請求される
  • 年金証書をだまし取られ年金が引き出せない
  • 通帳とキャッシュカードを取り上げられ返済金として現金を引き出される

高い金利を請求される、年金を受け取れないといった事例もあります。

年金を担保にお金を貸すと言われたら、すべて違法と考え借りるのを避けましょう。

参考:違法な年金担保融資にご注意ください│医療福祉機構

年金以外に収入があれば借入先の選択肢が広がる

アルバイトや自営業で年金以外に収入がある年金受給者は、お金の借入先に選択肢が広がります。

お金を借りる審査では返済能力が重視されるため、安定収入のある人が有利です。

年金収入のみでは、安定収入があると認めない借入先もあります。

例えばアイフルでは、年金受給者を無職として扱う仕組みです。

無職の方はお申込みいただけません。
(年金のみ、主婦、主夫、内定も含まれます)
パート・アルバイトなどでも、お仕事をされていればお申込みいただけます。
出典:よくあるご質問│アイフル

年金収入以外の収入があれば、消費者金融カードローンに申し込めます。

銀行カードローンも対応できますが、多くの商品で年齢の上限が低いです。

銀行カードローン 上限年齢
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
満65歳未満
みずほ銀行カードローン 満66歳未満
りそな銀行カードローン 満66歳未満
三井住友銀行のカードローン 満69歳以下

年金の支給が始まるのは、原則65歳からです。

満69歳まで申し込める三井住友銀行のカードローンは、年金収入のみの高齢者への借り入れに対応していません。

消費者金融カードローンなら、70歳前後まで申し込めます。

年金以外に収入のある年金受給者は、消費者金融カードローンもチェックしましょう。

年金受給者でも借りられるカードローンは3種類

年金受給者でもお金を借りられるカードローンは主に、以下の3種類に分けられます。

  • 年金収入のみで借りられる消費者金融カードローン
  • 年金収入のみで借りられる銀行カードローン
  • 年金収入以外に収入を得ていれば借りられる消費者金融カードローン

年金収入のみで借りられるカードローンは、少ないです。

カードローンは担保や保証人をつけない商品で、申込者の返済能力に頼らなければいけません。

年金以外の収入を得ている方が、返済に回せるお金に余裕があると判断されます。

年金以外に収入のない人は、利用できる商品の中から借入先を選択しましょう。

年金以外に収入があれば、大手消費者金融にも申し込めます。

大手は申込方法や借入方法が多く、希望に合わせて使いやすいです。

年金以外の収入がある人は、大手を中心に申込先を選びましょう。

年金収入のみで借りられる消費者金融カードローン2選

年金収入のみで借りられる消費者金融カードローンは、以下の2種類です。

消費者金融カードローン ベルーナノーティス
「80歳までのカードローン」
セゾンファンデックス
「かんたん安心カードローン」
金利(年) 4.5~18.0% 6.5~17.8%
利用限度額 1万円~300万円 1万円~500万円
申し込み対象年齢 20~80歳まで 20~80歳まで
申込方法 ・Web
・電話
・郵送
・FAX
・Web
・電話
・郵送
融資スピード 最短24時間 最短即日
無利息期間 条件を満たせば何度でも14日間

両者とも80歳まで申し込めるカードローンで、高齢者の利用を想定しています。

年金を受給する65歳以上が申し込めるカードローンは、少ないです。

特に70歳を超えて利用できる商品は限られているため、年齢が高い人はどちらかを選んで申し込みましょう。

ベルーナノーティスは、通販ベルーナを利用している人が有利になる商品です。

セゾンファンデックス「かんたん安心カードローン」は、当日中に借りたい人が利用しましょう。

ベルーナノーティスは通販ベルーナの利用実績も審査に反映される

ベルーナノーティスのキャプチャ

金利(年) 4.5~18.0%
利用限度額 1万円~ 300万円
申し込み対象年齢 20~80歳まで
申込方法 ・Web
・電話
・郵送
・FAX
融資スピード 最短24時間
無利息期間 条件を満たせば何度でも14日間

ベルーナノーティスは年金収入のみで80歳まで申し込めるカードローンで、通販ベルーナの利用実績も審査に反映されます。
ベルーナノーティスは、ベルーナグループの消費者金融です。

通販ベルーナの利用状況や支払い状況も参考にして、申込者の返済能力を調査します。

親会社である通信販売ベルーナのご利用状況やお支払状況を参考にさせていただきます。
出典:カードローンの審査項目│ベルーナノーティス

以下の人は審査で有利になる可能性があります。

  • 通販ベルーナの利用年数が長い
  • 通販ベルーナの利用頻度が高い
  • 支払いに遅れがない

ベルーナグループにとってよい顧客だと判断されれば、ベルーナノーティスの審査でも優遇されます。

ベルーナノーティスは、年齢の高い人の利用実績が多い消費者金融です。

年代 割合
20歳~29歳 2.0%
30歳~39歳 4.2%
40歳~49歳 9.3%
50歳~59歳 15.9%
60歳~69歳 27.2%
70歳~ 41.4%

年金を受給している世代の利用者が、他の年代と比較して多いです。

Webが苦手な高齢者でも、電話や郵送で申し込めば難しくありません。

年金収入のみで長年ベルーナを愛用している人は、審査に申し込みましょう。

ベルーナノーティスには何度でも14日間無利息になるサービスがある

ベルーナノーティスには、以下の条件を満たせば何度でも14日間無利息で借りられるサービスがあります。

  • 初回の借り入れである
  • 前回の支払いを完済した上で前回無利息が適用された借入日から3ヶ月経過している

2回目以降の借り入れでも、前回無利息が適用された借入日から3ヶ月経過していれば、無利息で借りられます。

無利息が適用されるには、完済も条件です。

借入日 2回目の借入日 2回目の借り入れ時点で完済しているか 無利息の適用
4月1日 8月1日
4月1日 6月1日
※3ヶ月経過していない
4月1日 8月1日
※完済していない

年18.0%で30万円借りたとすれば、14日間で2,000円以上利息を節約できます。

ベルーナノーティスを利用するなら、条件を満たして無利息期間を活用しましょう。

参考:無利息キャッシング(金利0円)サービス│ベルーナノーティス

セゾンファンデックス「かんたん安心カードローン」は当日中に借りたい年金受給者に向いた商品

セゾンファンディックスのキャプチャ

金利(年) 6.5~17.8%
利用限度額 1万円~500万円
申し込み対象年齢 20~80歳まで
申込方法 ・Web
・電話
・郵送
融資スピード 最短即日
無利息期間

セゾンファンデックス「かんたん安心カードローン」は、以下の条件を満たせば当日中に借りられます。

  • 平日12:00までに申し込む
  • 平日13:00までに手続きを済ませる

両方の時間に間に合えば、15:00までに振り込みで融資を受けられます。

振り込みを希望しなかったら、約1週間後にカードが届いた時点から利用可能です。

急いでお金を借りる必要があるときは、振込融資を希望しましょう。

カードローン形式で、一度契約すれば81歳になるまで何度でも借りられます。

年齢にかかわらず担保や保証人は不要で、年齢が高い人でも申し込みやすい商品です。

Webからの申し込み以外にも、電話や郵送でも申し込みできます。

できるだけ早くお金を借りたい年金受給者は、かんたん安心カードローンに申し込みましょう。

年金収入のみでも申込可能な銀行カードローン

年金収入のみでも申込可能な銀行カードローンは、auじぶん銀行カードローンです。

auじぶん銀行のキャプチャ

金利(年) ・通常:1.48~17.50%
・カードローンau限定割
 誰でもコース:1.38%~17.40%
・カードローンau限定割
 借り換えコース:0.98~12.50%
※限度額は100万円の場合のみ
利用限度額 ・カードローンau限定割
 誰でもコース:10万円~800万円
・カードローンau限定割
 借り換えコース:100万円~800万円
申し込み対象年齢 満20~満70歳未満
申込方法 Web
融資スピード 最短翌営業日以降
無利息期間

auじぶん銀行カードローンは、申し込み対象年齢が満20〜満70歳未満のカードローンです。

銀行カードローンとしては融資可能な年齢が高く、年金を受給している65歳以上の人も申し込めます。

auのスマホや携帯電話を利用している人は、年0.10%の金利引き下げがありお得です。

30万円借りて3年で返したときの利息は、以下の通り。

申込者 利息
auのスマホや携帯電話を利用している人 87,200円程度
auのスマホや携帯電話を利用していない人 87,800円程度

※元の金利を年17.50%とする

1回の借り入れで大きな差がなくても、何度も借りれば利息の節約効果が高まります。

銀行カードローンで借りたい年金受給者やauを利用している人は、auじぶん銀行カードローンを選びましょう。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は繰り上げ受給している人が申し込める

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」も、年金収入のみで申し込める銀行カードローンです。

ただし申し込める年齢が65歳未満で、通常通り65歳から年金を受給している人は利用できません。

日本年金機構で認められている繰り上げ受給をしている人なら、申し込み対象年齢の範囲内です。

60歳から65歳までの間に繰上げて減額された年金を受け取る「繰上げ受給」や、66歳から75歳までの間に繰下げて増額された年金を受け取る「繰下げ受給」を選択することができます。
出典:老齢厚生年金│日本年金機構

通常通り年金を受給している人は、バンクイック以外を選びましょう。

年金以外に収入を得ていれば利用できる消費者金融カードローン

年金以外に収入を得ていれば利用できるのが、以下の消費者金融カードローンです。

消費者金融 プロミス アイフル アコム
金利(年) 4.5~17.8% 3.0~18.0% 3.0~18.0%※2
利用限度額 1万円~500万円 1万円~800万円 1万円~800万円
申し込み対象年齢 18歳~74歳※1 20歳~69歳 成人以上※3
申込方法 ・Web
・自動契約機
・電話
・Web
・無人店舗
・電話
・Web
・自動契約機(むじんくん)
・電話
・郵送
融資スピード 最短25分※4 最短20分※5 最短30分
無利息期間 最大30日間※6 最大30日間 最大30日間

※1 申し込み時の年齢が19歳以下の場合、収入証明書類の提出が必須です。
※1 高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申し込み不可となります。
※2 契約極度額100万円以上の場合は、3.0%〜15.0%となります。
※3 18歳、19歳の人は審査通過できない可能性がございます。また収入証明書の提出が必要となりますので、準備ください。
※4 お申込みの時間帯によっては、当日中の融資ができない場合があります。
※5 Web申し込みの場合
※5 申し込みの時間帯によっては、翌日以降となる場合があります。
※5 申し込みの状況によっては、希望通りに融資できない場合がございます。
※6 無利息期間の適用には、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要となります。

年金収入以外の収入があれば借り入れできる大手消費者カードローンは、以下の点で便利です。

  • 最短30分程度で審査がわかる
  • 土日でも即日借りられる
  • インターネットが使えれば郵送物なしでも契約できる

大手消費者金融の最短審査時間は、20分〜30分程度です。

急にお金が必要になっても、間に合う可能性があります。

セゾンファンデックスの「かんたん安心カードローン」では、土日の即日融資ができません。

大手消費者金融なら、土日祝日でも審査を受けられます。

インターネットが使える人なら、郵送物なしでも契約可能です。

便利に使えるカードローンで借りたい年金受給者は、大手消費者金融に申し込みましょう。

プロミスは74歳まで申し込めて年齢が高い人も借りやすい

プロミスのキャプチャ

金利(年) 4.5~17.8%
利用限度額 1万円~500万円
申し込み対象年齢 18歳~74歳※1
申込方法 ・Web
・自動契約機
・電話
融資スピード 最短25分※2
無利息期間 最大30日間※3

※1 申し込み時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須です。
※1 18歳以上の方でも、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申し込みができません。
※2 お申込みの時間帯によっては、当日中の融資ができない場合があります。
※3 無利息期間の適用にはメールアドレスの登録と、Web明細利用の登録が必要です。

プロミスは74歳まで申し込める、年齢が高い人も借りやすいカードローンです。

年金受給が始まる65歳から、10年間は借り入れできます。

申込方法にWebやアプリが選べて、インターネットを使える人なら来店不要で手軽に申し込み可能です。

インターネットが苦手でも、電話で申し込めば問題ありません。

プロミスの最短審査時間は、25分です。

契約が終われば、口座への振り込みでお金を借りられます。

振り込んでもらったお金は、キャッシュカードで引き出して使いましょう。

カードを発行してもらえば、近所の金融機関やコンビニのATMでも借入可能です。

大手消費者金融の中で対象年齢の高いカードローンを希望する人は、プロミスを選びましょう。

アイフルは電話申し込みも可能で相談できる

アイフルのキャプチャ

金利(年) 3.0~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
申し込み対象年齢 20歳~69歳
申込方法 ・Web
・無人店舗
・電話
融資スピード 最短20分
無利息期間 最大30日間

アイフルは電話申し込みにも対応していて、分からない点があれば相談しながら手続きを進められます。

申し込みの流れはもちろん、借り方や返し方が分からないときも遠慮なく相談しましょう。

納得してから申し込めば、利用しやすいです。

インターネットが使える人はWebで申し込むと、審査結果が最短20分で出ます。

できるだけ急いで借りたい人も、アイフルに申し込みましょう。

アイフルは初めて契約した人を対象として、無利息サービスを提供しています。

契約日の翌日から、最大30日間利息がかかりません。

契約してすぐ借りると、最大の日数無利息で借りられます。

電話で相談しながら申し込みたい年金受給者は、アイフルに申し込みましょう。

※ Web申込の場合
※ お申し込みの時間帯によっては、翌日以降になる場合があります。
※ お申込の状況によっては、希望に添えない場合がございます。

アコムは郵送申し込みにも対応していて自分のペースで借りられる

アコムのキャプチャ

金利(年) 3.0~18.0%※1
利用限度額 1万円~800万円
申し込み対象年齢 成人以上※2
申込方法 ・Web
・自動契約機
(むじんくん)
・電話
・郵送
融資スピード 最短30分
無利息期間 最大30日間

※1 契約極度額100万円以上の場合、3.0%~15.0%
※2 18歳、19歳の人は契約に至りづらい可能性がございます。また収入証明書の提出が必要となりますので、ご準備をお願いいたします。

アコムは郵送申し込みにも対応できる大手消費者金融です。

自宅でゆっくり考えながら申し込みたい人には、郵送で申し込めるカードローンが向いています。

アコムに電話(0120-07-1000)して、必要書類を取り寄せましょう。

Webからの申し込みや、電話申し込みにも対応できます。

急いでいるときはWebや電話で申し込むと、郵送より早いです。

自動契約機(むじんくん)まで出向いて申し込めば、カードの受け取りまで済ませられます。

借り方の希望に合わせて、申込方法を選びましょう。

アコムは成人以上が利用できる消費者金融です。

アルバイトや自営業で収入があれば、年金受給者でも申し込めます。

自分のペースでカードローンに申し込みたい人は、アコムを選びましょう。

フリーローンを扱っている年金受給者でも借りられる金融会社

フリーローンを扱っている、年金受給者でも借りられる金融会社は、セゾンファンデックスです。

フリーローンとは一時的にまとまった金額を借りる商品で、追加融資が受けられません。

一度借りたら返済に集中できる仕組みで、計画的に返済したい人に向いています。

繰り返し借り続けたい人は、カードローンを選びましょう。

セゾンファンデックスの「かんたん安心フリーローン」は、80歳まで利用できるフリーローンです。

年金以外に収入がなくても、申し込めます。

セゾンファンディックスかんたん安心フリーローンのキャプチャ

金利(年) 8.8~17.4%
利用限度額 10万円~300万円
申し込み対象年齢 20~80歳まで
申込方法 ・Web
・電話
融資スピード 最短即日
無利息期間

※即日振り込み希望の人は10万円~50万円

50万円までの借り入れなら、最短即日融資にも対応できます。

即日借りたいときは、平日12:00までに申し込み、13:00までに契約手続きを済ませましょう。

即日振り込みを希望しなければ、送付された書類に必要事項を記入して返送後に振り込まれます。

年金収入のみで借りられるフリーローンを探している人は、セゾンファンデックスに申し込みましょう。

年金を受け取っている金融機関のローンが利用できるケースもある

年金を受け取っている金融機関に年金受給者向けのローンがあれば、利用できるケースもあります。

年金の受給方法は、口座振り込みです。

口座振り込みに利用している以下の金融機関で、年金受給者向けのローンが扱われていれば、利用しましょう。

  • 地方銀行
  • 信用金庫
  • JA
  • ろうきん

金融機関にとって、自行を年金の振込先に利用している年金受給者は、長期的に取引が期待できる顧客です。

普段の利用に対するサービスとして、年金振り込みに利用している人を対象に融資するケースもあります。

自分が年金の振り込みを受けている金融機関のローン商品をチェックして、利用できる商品があれば申し込みましょう。

地方銀行の高齢者向けローンは年金収入のみで借り入れできる

地方銀行の高齢者向けローンには、年金収入のみで借り入れできるものがあります。

高齢者向けローンは、フリーローン形式が多い傾向です。

各フリーローンの金利や利用限度額は、以下の通り。

高齢者向けローン 東北銀行「とうぎんシニアローン」 千葉銀行「ちばぎんシニア応援ローン」 愛媛銀行「ひめぎんシルバーライフローン」
金利(年) 5.0~11.5% 7.8% 5.8%
利用限度額 10万円~200万円 5万円~100万円 100万円まで
申し込み対象年齢 申込時満60歳以上
完済時満81歳まで
申込時満60歳以上
完済時満80歳未満
申込時満60歳以上
完済時80歳以下
ローンの形式 フリーローン フリーローン フリーローン

決められた年齢のうちに完済できれば、65歳を超えても申し込めます。

高齢者向けローンは、申込条件が細かく定められているケースも。

例えば「ちばぎんシニア応援ローン」は、利用条件に以下の内容も含まれています。

  • 千葉銀行との取引が10年以上ある
  • 千葉銀行で公的年金を受け取っている

地方銀行の商品を利用する際は、条件も確認した上で申し込みましょう。

信用金庫でも年金受給者向けのローン商品を利用できる

信用金庫でも、年金受給者向けローンが扱われています。

各信用金庫の年金受給者向けローンの金利や利用限度額は、以下の通りです。

高齢者向けローン 東濃信用金庫「シニアライフローン」 西兵庫信用金庫「しんきんシニアライフローン」 東京信用金庫「シニアライフローン」
金利(年) 3.5% 3.9% 2.5%
利用限度額 100万円以内 100万円以内 100万円以内
申し込み対象年齢 申込時満60歳以上
完済時満80歳以下
申込時満60歳以上
完済時満80歳以下
申込時満60歳以上
完済時満80歳以下
ローンの形式 フリーローン フリーローン フリーローン

いずれの商品も、利用したい信用金庫を年金の受取口座として指定している人のみ利用できます。

信用金庫の年金受給者向けローンは、金利が年4.0%程度と低金利です。

消費者金融は年18.0%程度で、30万円借りて3年で返すと利息が7万円程度少なくて済みます。

借入先 利息
信用金庫 18,900円程度
消費者金融 90,500円程度

参考:カードローンのかんたん返済額シミュレーション│E-LOAN

信用金庫のローン審査には、2〜3週間程度必要です。

年金の振込先として利用している信用金庫があり、借り入れを急がない人は、ローン商品を利用しましょう。

JAバンクの年金受給者ローンは会員が利用できるローン商品

会員になっている人は、JAバンクの年金受給者向けローンでお金を借りられます。

各地域のJAバンクの年金受給者ローンの金利や利用限度額は、以下の通りです。

高齢者向けローン JAバンク高知 年金受給者向けローン「JAシニアサポート」 JAかみつが「シルバーライフローン」 JA北九「年金受給者専用フリーローン 絆」
金利(年) 3.900% 5.725% 5.000%
利用限度額 10万円~100万円 10万円~100万円 10万円~100万円
申し込み対象年齢 満60歳以上75歳以下
※完済時80歳以下
満60歳以上75歳以下
※完済時80歳以下
満60歳以上75歳以下
※完済時80歳以下
ローンの形式 フリーローン フリーローン フリーローン

金利は利用するJAバンクによって異なります。

年金受給者がローンを利用するには、JAバンクを年金の受け取り口座に指定していなければいけません。

JAバンクは住んでいる地域にある店舗を利用する仕組みです。

JAバンクを年金の受取口座に指定している人は、年金受給者向けのローン商品を扱っているかチェックしましょう。

ろうきんの組合員は年金ローンで借りられる

ろうきんの組合員なら、年金受給者向けの「年金ローン」で借りられます。

ろうきんは住んでいる地域または働いている地域に合わせて、利用するろうきんが決まる仕組みです。

地域別のろうきん年金ローンの金利と利用限度額は、以下の通り。

ろうきん 金利(年) 利用限度額
東北ろうきん「年金ローン」 200万円まで
北陸ろうきん「年金ローン」 4.800% 200万円まで
中国ろうきん「年金ローン」 5.575~7.575% 200万円まで
九州ろうきん「年金ローン」 3.500~4.000% 200万円まで
沖縄ろうきん「年金ローン」 3.900~4.400% 200万円まで

一部商品を除いて、年齢に関する記載はありません。

ろうきんで年金を受け取っている人のみ、利用できる商品です。

すべてのろうきんで年金ローンの取り扱いがあるわけではありません。

住んでいる地域のろうきんに商品があれば、利用しましょう。

担保を用意できる年金受給者は審査なしで借りられる

担保を用意できる年金受給者は、審査なしでお金を借りる方法も選べます。

ローンで審査が必要なのは、返済できるか確かめるためです。

担保とは支払いができなかったときに備えて差し出すもので、滞納しても返済に困りません。

貸す側は申込者に返済能力があるかに関わらず、融資できます。

年金受給者が担保を用意してお金を借りる方法は、以下の通りです。

借り方 質屋 ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付け
担保 品物 定期性貯金
向いている人 預けられる品物がある人 ゆうちょ銀行に定期性貯金をしている人
利息 高め 低め

自宅に使っていない品物がある人は、質屋に預けてお金を借りましょう。

ゆうちょ銀行で定期貯金をしている人は、貯金担保自動貸付けで借り入れできます。

両方選べるなら、貯金担保自動貸付けの方が低金利です。

審査なしで借りたい人は、可能な方法を選んでお金を用意しましょう。

質屋に使っていない品物を預ければすぐにお金を用意できる

自宅に使っていないブランドバッグや時計がある年金受給者は、質屋に預けてお金を借りましょう。

質屋に品物を持ち込むと、査定額の範囲内で融資を受けられます。

質屋の特徴は以下の通りです。

  • お金が用意できたら品物を受け取りに行く
  • お金を返せないときは品物を失う
  • 利息は月単位で計算する

借りたお金を返せる状態になったら質屋に行き、利息を含めて返済します。

質屋で品物を預けられる期間は、3ヶ月間です。

3ヶ月以内にお金を用意できなければ、返済の必要はありません。

質屋は預かっていた品物を売却して、貸したお金を回収する仕組みです。

預けられるものがある年金受給者は、質屋を利用してお金を借りましょう。

質屋は利息が高額になる可能性もある

質屋の利息は月単位で計算するため、利息が高額になる可能性もあります。

7月1日に借りて7月5日に返済しても、1ヶ月分の利息が必要です。

大手質屋の大黒屋で10万円借りて2ヶ月以内に返済したら、利息は3,000円かかります。

借入日数で計算する消費者金融の方が、利息は低い傾向です。

10万円を2ヶ月間借りたときの利息を比較しました。

質屋 3,000円程度
消費者金融 2,300円程度

参考:質利息のご案内│大黒屋

消費者金融なら、2,300円程度で済みます。

審査に通る状態なら、消費者金融で借りましょう。

ゆうちょ銀行に定期貯金があれば貯金担保自動貸付けで借りられる

ゆうちょ銀行で定期貯金をしている人は、貯金担保自動貸付けで借りられます。

ゆうちょ銀行の定期貯金とは、以下の2種類です。

貯金の種類 内容 融資を受けるときの金利(年)
定額貯金 毎月決まった金額を預ける 返済時の約定金利+0.25%
※参考値:0.252%
定期貯金 決まった期間お金を預ける 預入時の約定金利+0.50%
※参考値:0.502%

参考:金利一覧│ゆうちょ銀行

貯金担保自動貸付けでは、定額貯金または定期貯金の90%まで借り入れ可能です。

金利は現時点での金利を参考として掲載しました。

定期性貯金があれば特別な手続きは不要で、普通貯金を残高以上引き出すだけで借り入れできます。

普通貯金の残高が3万円のときに6万円引き出すと、3万円借りられる仕組みです。

定期性貯金の90%かつ、1つの総合口座通帳に付き300万円まで融資を受けられます。

返済も普通貯金口座に入金するだけで、手軽です。

特別な手続きなく、定期性貯金を解約せずに資金を用意できるため、定期性貯金をしている年金受給者は貯金担保自動貸付毛を活用しましょう。

リバースモーゲージは持ち家を活用できる高齢者が利用できるローン

リバースモーゲージとは、持ち家を活用してお金を借りる方法です。

一般的なリバースモーゲージの商品の内容は、以下の通り。

借りられる金額 自宅の評価額に対して一定の割合
元金の返済 契約者が亡くなったときに原則自宅を売却して返済
月々の返済 利息のみ

リバースモーゲージは、契約者が亡くなったときに原則自宅を売却して借りたお金を返済する仕組みのローンです。

自宅の売却によって返済できるよう、借りられる金額は、自宅の評価額に対して一定の割合以内かつ商品ごとに決められた上限額の範囲内で設定されます。

月々の返済は、利息分のみです。

まとまった金額を借りても返済の心配がなく、ゆとりを持った借り入れができます。

契約者が亡くなったときに配偶者がいるときは、配偶者が契約を引き継ぐルールの商品が多い傾向です。

返済時に自宅を売却したくなければ、相続人が資金を出して返済しても構いません。

自宅を活用するリバースモーゲージは、高齢者のみ契約できます。

契約できる年齢は商品によって異なるため、商品概要をチェックして条件を満たしている商品に申し込みましょう。

生活福祉資金貸付制度は年金担保融資の代替手段として利用できる

生活福祉資金貸付制度は、年金担保融資の代替手段として推奨されている公的なお金の借り方です。

新規貸付終了に伴う代替措置があります。
家計に関する支援が必要な方はお住まいの地域の自立相談支援機関にご相談ください。また、一定の審査要件を満たす方は社会福祉協議会が実施する「生活福祉資金貸付制度」を利用することができます。
出典:年金担保貸付融資のごあんない│福祉医療機構

生活福祉資金貸付制度を利用できるのは、以下の世帯です。

  • 高齢者世帯
  • 低所得世帯(住民税非課税程度)
  • 障害者世帯

高齢者世帯とは、日常生活を送る上で療養や介護を必要とする65歳以上の高齢者が属する世帯です。

療養や介護を必要としないときは、住民税非課税程度の低所得世帯に当たれば借り入れできる可能性もあります。

例えば横浜市で夫婦2人暮らし、配偶者に収入のない人なら、年金収入が211万円以下で住民税非課税です。

参考:年金収入に対する市民税・県民税が非課税となる目安はいくらですか?│横浜市

生活福祉資金貸付制度では、借りたお金の使い道によって利用する資金の種類が決まっています。

資金の種類 内訳 金利(年)
総合支援資金 ・生活支援費
・住宅入居費
・一時生活再建費
・連帯保証人あり:無利子
・連帯保証人なし:1.5%
福祉資金 福祉費 ・連帯保証人あり:無利子
・連帯保証人なし:1.5%
福祉資金 緊急小口資金 無利子
教育支援資金 ・教育支援費
・就学支度費
無利子

相談窓口は各都道府県の社会福祉協議会なので、お金に困った年金受給者は相談してみましょう。

年金受給者が融資を受ける前に知っておきたい知識

年金受給者がお金を借りる前に、以下の点を確認しましょう。

  • 必ずローン審査に通るとは限らない
  • 障害年金受給者でも他に収入があればローンを組める可能性がある
  • 商品の対象年齢を確認して申し込む
  • 返済について意識する

年金は定期的に得られる収入ですが、収入があっても必ずローンの審査に通るとは限りません。

審査結果によっては、借りられないケースもあります。

老齢年金のみではなく、障害年金を受給している人でも他の収入があればローンの利用は可能です。

年金受給者がお金を借りる際は、利用したい商品の対象年齢を確認しなければいけません。

ローンの上限年齢は65歳〜70歳程度の設定が多い傾向で、年金を受給できる年齢になったら利用できないケースもあります。

年金受給者がお金を借りるなら返済も意識して、返せるか確認した上で借りましょう。

年金受給者が必ず審査に通るカードローンは存在しない

年金受給者だからといって、必ずカードローンの審査に通るわけではありません。

カードローンの審査基準は、以下の3つです。

  • 定期的に収入を受け取っているか
  • 他社から借り過ぎていないか
  • 延滞していないか

年金収入を得ている人は、定期収入に関する条件を満たしています。

ただし商品によっては、年金収入そのものを収入として認めていません。

例えばアイフルの基準によると、年金のみの人は無職に含まれます。

無職の方はお申込みいただけません。
(年金のみ、主婦、主夫、内定も含まれます)
パート・アルバイトなどでも、お仕事をされていればお申込みいただけます。
出典:よくあるご質問│アイフル

年金受給者が申し込むなら、年金を収入として扱ってくれる商品を選びましょう。

他社から借り過ぎている人や延滞している人は、返済能力がないとみなされて審査に通りません。

借り過ぎの目安は、年収の3分の1です。

消費者金融が守っている貸金業法では、年収の3分の1超の融資が禁止されています。

借りられる金額を制限する仕組みが、総量規制です。

銀行カードローンは、総量規制の趣旨をふまえて融資できる金額を決定しています。

審査に通らなければ担保を用意して、質屋や貯金担保自動貸付けで借りましょう。

障害年金受給者でも年金以外に収入があればローンを利用できる

老齢年金ではなく、障害年金でもローンを組める可能性はあります。

障害年金を受けながら働いていれば、年金以外の収入を元にカードローンへ申し込み可能です。

収入が障害年金のみの人は、年金収入を元に借りるのは難しいです。

障害年金のみで借りる必要があるなら、生活福祉資金貸付制度に申し込みましょう。

障害者世帯も融資の対象となっているため、審査に通る可能性があります。

社会福祉協議会に相談して、必要な支援や融資の案内を受けましょう。

審査に通らないなら、不用品を預けて質屋で借りる方法が向いています。

査定額分は借りられて、返済の心配も不要です。

障害年金以外に収入のある人はカードローン、年金収入のみの人は生活福祉資金貸付制度に申し込みましょう。

年金受給者が借りるときは商品の対象年齢を確認する

年金受給者がお金を借りるときは、商品の対象年齢を確認しましょう。

年金以外に収入のある年金受給者は、幅広い商品から借入先を選択できます。

とはいえ年齢が高いと、利用できる商品は少ないです。

各カードローンにおける、年齢の上限を確認しましょう。

商品 申込年齢の上限
・ベルーナノーティス
・セゾンファンデックス
80歳
・プロミス
・SMBCモビット
74歳
・auじぶん銀行カードローン
・レイク
70歳
三井住友銀行のカードローン 69歳
みずほ銀行カードローン 65歳
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
64歳

商品ごとに申し込める年齢の上限が設定されています。

自分の年齢に合った商品に申し込まなければ、借り入れできません。

商品概要をチェックして、自分に合う商品を選びましょう。

年金受給者が融資を受けるときは返済計画を立てて借り入れする

年金受給者がお金を借りるなら、返済に関して意識しましょう。

  • 返済計画を立てる
  • 借り入れを周囲に知らせておく

借りた後は月々返済しなければいけない分、余裕がなくなります。

普段の生活よりも余裕がなくなったとき、問題なく返済できるか、事前に確かめなければいけません。

ローンの公式サイトでは、返済のイメージを持つために試算ができます。

試算をした上で、無理なく返済できる範囲でお金を借りましょう。

ローンの返済は、長期間にわたって続けなければいけません。

返済中に万が一のことがあったとき周りに借り入れを知らせていないと、周りの人が困るケースもあります。

相続人が借り入れを知らないままでいると、予想外の返済を背負わなければいけません。

周りの理解も得たうえで、返済できる金額だけ借り入れしましょう。